今流行りのスクワット、正しく出来ますか?


私、全然知りませんでした。

アメリカで大流行している『30日スクワットチャレンジ』

皆様はご存知ですか?

 

先日、お客様に教えていただきました。

Berofe,Afterの写真がすごい違うんですよ‼と言われて、

早速、調べてみたら…

ウエストがくびれていて、お尻もぷっくり上がっていて、いわゆるボンッ、キュッ、ボンッです。

 

一日目は50回、だんだん増やしていって、30日目には250回をこなすらしいです。

 

筋肉の使い方や、

身体の前後と左右のバランスがとれていないと、スクワットは出来るのだろうか?

と私は個人的に疑問に思います。

 

例えば、お尻やハムストリング(太もも裏側)に筋肉がない方、

鼠蹊部から大腿四頭筋(太もも前面)の方が筋肉が発達している方は

※反り腰の方

どうしても、太もも前面部に力が入りやすいので、お尻を意識する事は難しいのではないかと思います。

 

また、下半身の左右のバランスが悪い方は、

スクワットをしてみると、重心をとっている足の方のが先に落ちていくので、そのままのバランスで筋肉がついてしまいます( ゚Д゚)

 

自分自身の姿勢がどうなのか?分かって意識出来ているか?

姿勢をまず正してからの方が、効率もいいし、効果も出やすいのではないかと思います。

 

一人で間違ったやり方をするより、

スポーツジムなどに通って、正しいスクワットのやり方を教わる方が効率的だと思います。

 

また、ピュリファーには、『姿勢改善プログラム』というコースがあります。

トリートメントだけではなく、ストレッチやトレーニングも入っています。

こちらは、パーソナルトレーナーの先生に教えていただきました。

『自分の姿勢のバランスを知ると、ヨガでも意識が変わって効果が変わってくる』

と言われたことを思い出しました。

ヨガなどで、こっちは伸びやすいから気持ちいいから、ここだけもう少しやっていたい…

という経験はありませんか?反対側の筋肉の方が発達している場合がそうです。

 

事故などの外傷からの崩れではない限り、姿勢は生活習慣からバランスが崩れてきます。

そのことによって、慢性の肩こりや腰痛など引き起こしたり、お腹ぽっこりの痩せにくい体になってきます。

 

最近、ピュリファーでもこちらの『姿勢改善プログラム』を受けられる方が増えてきました(*^-^*)

見た目にも美しい姿勢は、どこか1点に負担が来ることもなく、健康的だとも言えます。

 

今流行りのスクワットに挑戦されたい方、

ヨガでバランスのとれたしなやかな体を手に入れたい方も、

無理な姿勢で腰をいためてしまったり、太ももの前側が太くならないように…

スポーツジムの方に教えて貰ったり、

ピュリファーでは、『姿勢改善プログラム』を受けてからをおすすめします!

 

『姿勢改善プログラム』の詳細はこちらです。

詳細はこちら(緑)

 

ちなみに、ピュリファーのダイエットプログラムには、姿勢改善の内容も含まれています!(^^)!