施術後の疲労感といわゆる『もみ返し』との違い


背中マッサージ

ピュリファーでは、何度も来店されている方も

初めてのご来店も方も、必ずカウンセリングをさせていただいています。

 

初回は時間がないから60分、2度目は気に入っていただけたようで120分の

疲労回復セラピーを受けていただいたお客さん様の3度目のご来店でした。

 

カウンセリングを進めていくと…

『この前、もみ返しがあったんです。』

そういう事は、なかなかないことなので、よくお話をお聞きしていくと…

 

『どこかに痛みだったり、筋肉痛のような感じがありましたか?』

『いいえ。どこが痛いとかのういうのではなくて、身体がだるくて

同僚に話したら、もみ返しだと言われたんです。

でも、次の日にはすっかりおさまりました(*^-^*)』

 

それは、施術後によくある疲労感なのです。

初回には、疲労感が出ることはお話していると思うのですが、

2回目はしていなかったですね。

 

私自身で区分けしている『もみ返し』は、

トリートメントの圧などで、筋膜や筋線維を損傷してまい、炎症が起こって痛みを起こっている状態で、

部分的に起こるものだと思っています。施術者のやり方や、受ける側の緊張や無理な体勢でも起こりうることです。

鋭い痛みや、筋肉痛に近い痛みで、部分的に起こることなのではないかな?としています。

 

『疲労感』は、トリートメントすることによって、

疲労感がでて、眠くなったり、鼻水が出たり、身体がだるく感じる時。

身体から疲労物質や老廃物を排出しようとしている時なので、

好転反応です。

でも、この好転反応は、疲労物質が溜まっている方、

普段から老廃物を排出出来にくくなっている方ほど出ます。

そんな症状がでた翌日や翌々日には収まります。

 

よく、マッサージを受けた後、『たくさん水分を取ってください。』と言われますよね?

溜まっている、体内を巡る老廃物や疲労物質を出す意味なのです。

 

忙しい方には特に、施術後はゆっくりと過ごしていただきたいです。

ゆっくりするようにというサインだと思ってください(*^-^*)

 

ピュリファーでも講座を開いている❝ファスティング❞も体内に要らないものが溜まっている方ほど

好転反応が出ると感じます。

 

施術もファスティングも長い目で見て、

すぐに結果を求め過ぎずに、今起こっていることは、

今までの自分がやってきた生活の結果として受け止めなければいけない部分もあると思います。

 

関係ない話かもしれませんが、

とても疲れている方の施術をさせていただくと、

涙や鼻水が溢れ出ることがあります(^^ゞ

私もまだまだ溜まっているのかしら…

 

ピュリファーのスリミングセラピーの下半身(お尻から足裏コース)を選ばれた方は、

お尻をしっかりとほぐしていくので、かなり痛いです…

お聞きしながら、させていただいていますが、

『痛いけど、今までの私の罰だと思って耐えます!!』と言われる方もいらっしゃいましたが、

あまりにも痛みに耐えていると力が入ってしまうので、筋肉を傷めてしまう結果となるので

私も注意してさせていただいています。我慢し好きも禁物です。

 

施術のより良い結果を出すためにも、

体内の老廃物や疲労物質は極力少ない方がいいです。

そういう経験をしているので、【内からのサポート】を専門の方に講座を開いたりして

聞いていただき機会を増やして、もっと身体も気持ちももっといい状態で過ごしていただきたいと思っております。

もちろん、私もまだまだ勉強していきたいと思っております。

 

ホームケアとトリートメントを組み合わせた

【春のスリミング&デトックスキャンペーン】の5回2か月コースは、

7名様募集のところ、あと2名様までとなりました。

お試しは、あと5名様です。

 

【内からのサポート】のお話、5月17日(水)に開催いたします‼

 

【内から外から健康美コラボ企画】新しい私と家族の為の健康美の作り方

10:00~13:00まで

 【内から外から健康美コラボ企画】健康&キレイになれるデトックスランチ会

13:00~15:00まで

開催いたします!!

 

facebookされているは、項目をくりっくしていただけるとそのままイベントページにいきます。

されていないかは、どうぞお問い合わせくださいませ(*^-^*)

 ▷お問い合わせ