走りながら考えなさい


命日 花

6月4日は父の4回目の命日です。

命日には、父のことをブログに書かせていただいています。

 

父は【行動の人】でした。しかも、スピードも速かった…

私は、考えすぎて行動できなくなるところがあるので、よく、


『お前は考え過ぎている。

その時間がもったいない。考えるなら、走りながら考えなさい。』と言われたことを思い出します。


最近の私は、

【考え過ぎて出来ていないこと】

【少し考えて、とにかく走ってみたけど、軌道修正が必要】なことがありました。


父が居たら、今の私に何て言うのだろう…

そう思ったら、色んなことが見えて来るのですね。


この道に進んだのも父の影響がありました。

父の事があったから、決断が出来ました。

ただ、父からしたら想定外の道だったと思います。

でも、反対はされませんでした。

私みたいな人、年齢的にも(35歳の決断でした)

受け入れてくれるところないと思ったのらしいです。


ある方に、このセラピストになるになるキッカケをお話したら、

『西さんは【かけ】をしたのですね。』と言われたことがあります。

その時の私には、【かけ】というより、

『今やらないと絶対後悔する』『自分の人生を歩きたい!』と思っていて

私にしては、ものすごい行動を起こしたのだと思います。

実家暮らし35年の私が、仕事も辞め、関西に行きました。

簡単に諦めて帰ってこないように、色んなものを捨てました。

両親にも決断があったようで、実家はリフォームして、

私の部屋が父の書斎になってました(+o+)


あの時、失敗したらどうしようとか、考え込まないで

突っ走って良かったと本当に思います。

そのあと、結構な経験をすることになるのですが…

その話は、また次の機会にでも…(*´▽`*)

 

父は、亡くなる直前に仕事の3年計画を立てていたそうです。

亡くなったあと、行政書士の方に聞きました。

まだまだ生きたかったと思います。


私には、有難い事に健康な身体があります。

持病をもっていた父よりとても恵まれています。

前にも書いたことがありますが、

次に父に会うときまで、父が喜んでくれそうな面白話をたくさん作る目標もあります。


時間は有限です!!

『走りながら考えて』行動したいと思います!!