一度の施術で美肌になったらいいのに…美肌になる為の2つの要素


皮膚の構造

この言葉、ある方が、ポツリ…と言われました。

 

そういうのあったら、いいですよね~‼

同感です!!

一度のフェイシャルだ美肌になることがあったら…めちゃくちゃ楽勝だと思いませんか?

いくらだって、出したっていいと思いませんか?

だって、ホームケアだってしなくていいんですよ‼

たった一度のフェイシャルで、何十年も悩まされていた乾燥やシミ、しわが

無かったことになると言うお話ですよね?

 

でも…お肌の構造上、無理なんです(;^ω^)

残念ながら( ノД`)

 

理由は…

皮膚の構造をみながらご説明させていただきます。

 

👇👇👇皮膚の構造👇👇👇

皮下組織

〇は酸素です。

フェイシャルトリートメントで出来ることは、

お肌の土台づくり(筋肉のコリを取ること)です。

皮膚は身体の一番外側にある組織です。

皮膚の土台となる筋肉がこっていたら…

コリにより、血流が悪くなり、お肌に必要な栄養、酸素が行き届かなくなります。

年齢とともに遅くなっているターンオーバーがもっと遅くなってしまいます。

子供の肌が柔らかくて、みずみずしいのは、筋肉が柔らかく、

真皮の中の繊維芽細胞に酸素や栄養が行き渡るのでコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が

スムーズに作られているからだです。

子供の肌(理想的な肌)の真皮層の内部は、

太くて柱の様なコラーゲン、バネの様な弾力を持つエラスチン、隙間を埋めるゼリーの様な

ヒアルロン酸を想像していただければ分かりやすいかと思います(*^-^*)

 

では、ターンオーバーとはどうゆうものなのか?

表皮の構造をご覧ください。

 

👇👇👇表皮の構造👇👇👇

酸素と肌

ターンオーバーとは、表皮の基底層という部分で作られた細胞が

表面に押し出され角質層でバリア機能を果たした後に、

自然と❝垢❞となり、剥がれ落ちるまでのサイクルです。

ターンオーバーが遅くなるということは、

細胞の生まれ変わりが正常にできていない状態ですので、

ゴワゴワしたり、くすんだり、ニキビ、肌荒れを起こします。

自然大事です。無理にはがしたりはお肌がむき出し状態。乾燥してしまいます。

 

バリア機能については、(実はここもとっても必要なところ)

以前の記事【冬の乾燥・外敵からお肌を守れていますか?②】ご覧ください。

 

ピュリファーのフェイシャルは、高濃度酸素オイル(MIREYエクセレントオイル)で

筋肉のコリを取ります。

 

日ごろの酸素の補給と、栄養補給

個人個人が毎日行っていただくことで成り立ちます。

たった一度のフェイシャルではとても追いつきません。

フェイシャルを月に一度、2週間に一度しても栄養になる部分は補えません。

日頃のホームケアや食事の内容、生活にかかってきます。

 

お肌だって、身体の一部分です。

身体のなかで起こることは、顔にだって影響して当然ですよね。

 

長くなりましたが、この言葉の解答とさせていただきます。

ピュリファーのフェイシャルは小顔&コリ取りフェイシャルは、

コリを取るので、小顔になります。

血行が良くなって、お肌の色がワントーン上がります。

美肌の土台を作ります。

 

小顔を維持して美肌になる為には、お客様手によってのホームケアや食事、

ストレスケア、睡眠なども重要で、サロンとお客様の協力タッグが必要です。

一度のフェイシャルで美肌を手に入れることは出来ませんが、

この二つが揃ったときに、手に入れたかった美肌が待っています(*´▽`*)

 

美肌を目指したい方、今のお手入れ方法に不安がある方…

いらっしゃいましたら、

どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいませ(^^♪

▷お問い合わせ

 

お役立ち情報や、季節のお得なキャンペーンなど

こちらのブログからもご案内しておりますが、

不定期になりますが、メルマガも配信しております。

ご登録まだの方は、是非ご登録くださいませ(*^-^*)

11705331_1466092323708553_3773176475696347162_n