ちくわ?円柱?身体の外と中、外と外???(´・ω・`)


赤ちゃん

あなたのお肌は乾燥肌ですか?

敏感肌ですか?

最近ニキビ出来ましたか?

手足の先は冷たいですか?

 

 

よく、『お肌は内臓の鏡』と言われますよね?

●顔のココにニキビが出来たら胃腸が弱っているとか…

●睡眠不足から肌が荒れてしまったとか…

●偏食や無理なダイエットでお肌がカサカサになってしまった…など

聞いたこと、言っていることありませんか?

でもその理屈や、理論を調べてみたことはありますか?

 

例えば、❝敏感肌❞だと感じている方

原因は…

ストレスにより交感神経が優位になり、血行が悪くなって

元気な角質細胞が出来にくくなり、バリヤ機能が低下してしまい、

紫外線や乾燥、pm2.5や花粉の影響を受けやすくなっている結果だったり、

または、添加物やジャンクフードをたくさん食べて内臓が疲れているのかもしれません。

 

自律神経の影響も大きいですが、ここでは、身体の外と中のことを書いていきたいと思います。

 

身体の外や中が繋がっている理由はご存知ですか?

 

理論的に追っていきたいので、生物化学を絵を使ってお話していきます。

 

学生時代の生物化学でこんな絵を見たことありますよね。

受精卵

 

繰り返し細胞分裂して3つの『胚』が出来きたときの受精卵です。

【外胚葉】…神経系統や毛髪、皮膚が作られるところ

【内胚葉】…主に消化器系などが作られるところ

【中胚葉】…骨、筋肉、血管がつくられるところ

 

さらに、細胞分裂していくと…

受精卵

【内胚葉】がどんどん深く内側へめり込んでいって

最後には長い消化管に成長します。

 

口から食べ物を摂取して、出てくるまでが消化管です。

口腔➡食道➡胃➡小腸➡大腸➡肛門

泌尿器系も【内胚葉】系組織です。

厳密にいうと、腎臓は【中胚葉】系で【内胚葉】系では無いそうですが…

 

食べ物を摂取した赤ちゃんの絵を書いてみました。

(赤ちゃんの方が、この絵を書いても許される気がして…(^-^;)

消化器

消化器官は、粘膜で表面が覆われていますが、

外側の皮膚と元々は同じ作りであるので、

胃カメラを口腔から入れて、胃の中に入ることが出来るし、

肛門から大腸検査も行っていますよね。

また、膣から子宮検査も出来ますよね。

 

このことから、

❝身体は真ん中に穴の開いた円柱の様だ❞

❝ちくわの様だ❞

❝胃や腸は身体の外である❞と言われたりします。

 

外の皮膚と消化器系なども同じ【内胚葉】から出来ているので、

皮膚が荒れたり、乾燥している場合、

そとから見えていないが消化器系も荒れたり、乾燥している。と言えますよね。

 

食べ過ぎたり、身体によくないもの(添加物)など食べると、

身体の中のお肌(粘膜)が痛みます。

皮膚を温まてあげると、身体の中が潤います。

 

食べるものが身体の中も外(皮膚)にも影響があり、

外(皮膚)の状態が中にも影響します。

 

【食事や生活に気を付けている】とご自身で思われているのに

お肌が敏感でなかなか改善しなかった方、

よくよくお聞きしていくと、

『朝からずっと食事も水さえ飲めなくて、やっと食べれたのがパン1個』ということがよくある、

『毎日ポテチとビールで晩酌』されていたことがありました。

仕方ない時もありますし、その方が悪い。と言っているのではなくて、

身体の仕組みや繋がりが分かりにくいから理解できていなかっただけだと思います。

 

身体にいい食物を採るようにしよう!!とか

肌荒れした原因を今まで化粧品だけのせいにしていたけど、

違う観点から探ってみよう!!だったり、

添加物などは避けることが出来ない。だったら、デトックスしよう!!と思うようになって

身体の表面が冷えているのは身体の中も同じだから、まず外から温めよう!!と一枚多く着る。

まずは、ここが繋がるようになっていただけたら嬉しいです。

 

その先の、

施術を受けて血流やリンパの流れを良くしよう!!

今のお肌を改善したいから、どんなお手入れをしたらいいのだろう…

 

となった時に私たち施術者が居ます。

その時は頼って欲しいと思います。

もし、あなたにお悩みがあるのなら、

身体の仕組みを知って、一緒にお悩みを解決していきたいですね。