漢方的にみる☆ウエスト集中スリミング


医学では、『冷えこそは万病の一元』と考えられています。

先月8月、ここ福岡は毎日の様に雨が降っていて、

そのせいなのか…お身体が冷えている方多かったです。

特にお腹冷たくなっています。

足先が冷たい方は、冷え症だと気づいてもらえやすいですが、

手足の先だけ熱くて、実はお腹が冷えている方、隠れ冷え性の方多いのです。

 

身体やお腹を温めると、不調の改善がなされます。

逆に体温の低下(冷え)が生じると、身体の全細胞、臓器の代謝が悪くなります。

心臓や血管系の働きも低下し、血液の流れが悪くなります。

まず、身体表面の静脈系血管の滞りが表れてきます。

血の汚れ、漢方的に言うと、『瘀血』です。

静脈の血液の滞りによって、血液中の老廃物が血中に増えてきます。

血液は全身の細胞に酸素や栄養素を運んでいますが、

この血液が汚れてしまうとあちこちの細胞が傷んでしまいます。

そうすると、身体の中で血液の汚れから細胞を守ろうとします。

その反応が、発疹や炎症、その他様々な症状が身体に表れます。

『冷え』は全身の滞りを起こし、病気を引き起こす大きな原因といえます。

 

以前のブログでは、お腹を温めて、身体の巡りを良くする

『インナーケア』お話を書きました。

その詳細はコチラです。

飲み物も食べ物と同じく身体を作っていますが、

お肌のトラブルの原因や、そんなに食べていないのに痩せないと言われる方、

ご自身が偏食されていること、白砂糖がたっぷり含まれた甘いものをついつい食べてしまう、

又は食べる量、食べる時間のことを考えていらっしゃらない方が多い気がします…

 

ここから、やっと外からのケア【ウエスト集中スリミング】のお話になりますが、

ピュリファーでいう『インナーケア』がKampo茶(MIREYプレミアムティー)ならば、

『外からのケア』がボディトリートメントということになります。

特に、内臓の状態が分かるのが、この【ウエスト集中スリミング】

血が滞っているところは、堅くなっていて、ほぐしていくと次第に柔らかくなっていきます。

また、氣の滞りや水の滞り(ぽちゃぽちゃ音がします)にも気づくことが出来ます。

ピュリファーでは、6月からメニューに取り入れていますが、

『お腹は柔らかいものだと思っていたけど硬いところがあってビックリした!』

『お腹だけなのに身体全体が温まった』

『便秘が解消した!』

『すっきりして身体が軽くなった』

『お腹(内臓)の位置が上がった!』

『お腹がへっこんだ。スカートがゆるくなった』

など、見た目だけでなく、体感した感想を多くいただいています!

もちろん、高濃度酸素オイルのO2クラフトの施術ですので、

脂肪の燃焼や、血行促進の相乗効果、むくみなどにも効能があります。

特にお腹はリンパが集まっているところ。

1回の施術でお腹周りのサイズもかなり落ちます。

内臓が普通に働きはじめて、内臓の消費カロリーもあがります♪

 

私自身も先日、他の方に客観的に診断していただき、

『氣虚』…気が足りない状態が強く出ました。

早速、Kampo茶のブレンドを増やして飲んで、

寝る前にお腹をO2クラフトでマッサージして寝てます。

夜にパソコン作業した後でもよく眠れるようになりました(^-^)

 

体や内臓、血液などパーツ一つ一つ全くべつのものではなく、

すべて繋がっています。

今のご自分の体質や今の状態に気づいていただきたいと思っております。

まずは知ることから、試してみることからだと思います。

 

そんな外からと中からのケアが出来るピュリファーの3周年企画

ご好評いただいております!

是非、お試しくださいませ(^-^)

その特別企画の詳細はコチラ